スマイスター|不動産テックが進むにつれて

この ”スマイスター ファンと不動産テック” を

ご覧になっている方ならなんとなく不動産テックについての

イメージが出来上がって来ている方も多いのではないでしょうか。

今後、「不動産テック」がさらに普及し、発展して行くことになると思いますが、

そのような時に不動産業界ではどのようなことが変わって行くのでしょうか。

 

「電通テック」はテクノロジーを使って不動産に関するやりとりをすることも含まれているので、これまで不動産業者にしかわからなかった情報も一般の人でも知ることが可能になり、不透明だと言われて来た不動産業界の透明化にも繋がっていると言われています。

情報が透明化されることで、ある一定部分の公平化に繋がります。価格などは一番わかりやすいところかもしれません。

そして、以前よりも簡単に不動産に関するやりとりを行うことができるようになるため、少し時間がかかることなどでもテクノロジーを使って終わるので多くの人が市場に介入しやすくなり、市場の活性化にもつながると言われています。

 

テクノロジーは日々進化していっているので、使うテクノロジーが進化して行く過程で今利用しているツールよりもより便利に、より簡単に、より透明になって行くことも大いに考えることができるのではないでしょうか。

またこれまで人と人を通してしか行われていなかったことでも、デジタル上で済んでしまうようになるので時間の短縮にもなります。

なので今までよりも身近に不動産に関するやりとりを行えるようになってくるのではないでしょうか。