スマイスター|不動産テック GPS

不動産テックはITをはじめとしたテクノロジーと不動産を掛け合わせたサービスのことを指します。
今回は不動産テックの中でもGPS技術×不動産業界の未来のお話し、GPSと不動産テックについて紹介して行きます。

6月1日、日本版GPSの構築を目指す準天頂衛星「みちびき」を乗せた大型ロケット「H2A」が打ち上げられました。GPS構築のための衛星は年内にはあと2機打ち上げられる計画があるそうです。それが実現すれば誤差6cm以内という世界最高レベルの精度での位置測定ができる体制を整うそうです。この技術が実用化されれば、トラクターの自動運転や、ドローンを使った配達など様々な分野でGPSの技術は活躍していくでしょう。
日本版GPSによって業態が変わるのは、農業や宅配業界だけではありません。不動産業界にも大きな技術革新の波がやってくるはず、
GPSによって変化する不動産の売買について予想してみることは不動産テックを考えるうえで大きな意味があります。

スマイスターmagazineでは不動産テックとGPSについての記事をご覧いただくことが可能です。