月別: 2018年5月

【Mr.リビンマッチが解説する】住宅の買取後、即現金化!?

「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・不動産テック」今回は、「インターネットの力を使って住宅の買取後、即現金化する」の記事です。   あなたが現在所有している住宅を、インターネットの力を用いて、より迅速に、そしてより高値で買取してもらうにあたって最適なサービスがあります。それが「中古住宅一括査定サービス」です。このサービスを用いることで、現在所有する住宅を即現金化したいという願いを持たれている方にも、その願いを実現していただくことができます。 具体的には、あなたが所有する住宅の見積を、そのサービスに登録されている全国各地にある複数の不動産業者に依頼することができます。もちろんこの依頼する費用は無料です。そしてその後、業者の方から査定価格の結果が送られてきます。あなたはそれらの結果を見て、中でも高い査定価格を提示してきている業者を選択することができます。 その業者に実際に買取を依頼することにしたのであれば、いち早く不動産業者に買取をしてもらい、あなたはすぐにでも現金を手に入れていただくことができます。またこの中古住宅査定サービスを利用す…



【Mr.リビンマッチが解説する】売却成功のポイント

「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・不動産テック」今回は、「インターネットで不動産売却を成功させるポイントとは?」の記事です。   最近では、不動産の売却や購入を検討する際、インターネットを利用することは必要不可欠であり、ホームページを持たない不動産会社は極少数です。検討者はネットで、膨大な数の不動産会社から要望に沿う企業を探さなくてはならなくなりました。 そこで、今回は株式会社リアルさいたま・星地様にインターネットを使った不動産会社を選びのポイントや売却のコツについてお伺いしました。 インターネットで不動産会社を選ぶポイントは何ですか? お客様は検索をかけて上位に出てくるHPから見ているのかな?と思います。それとポータルサイトの会社紹介から辿りつくパターンもありますね。 そんな中で、HPの作りが見やすいかどうかは非常に重要だと思います。お客様が見に来ることを意識しているのかどうか、という部分ですね。綺麗で見やすいと思えば、HPの中身もしっかり読んで頂ける。それに情報量の多さや綺麗な画像が載っているか等も注意して見てほしいですね。 …



【Mr.リビンマッチが解説する】不動産情報システム

「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・不動産テック」今回は、「土地・買取・大手・レインズについて」の記事です。 土地の売却・買取を考えたとき、まずは不動産会社へ出向いて売買契約をするのが一般的です。これは個人で購入者を探すよりも効率的であり、法的な事項をまじえた手続きをするには不動産に対する専門的知識が必要になるのです。不動産業者では専門のシステムを使うことで、効率の良い売買が可能になります。 レインズとは、国土交通省の指定をうけた不動産情報システムのことを指します。これは不動産業者が物件情報を共有できるシステムで、より効率的な物件売買ができ、幅広く活用されているのが特徴です。レインズには売買情報だけではなく、売買成立の情報も登録されており、膨大な数の不動産情報が共有できるのです。 しかし自社が持ってきた物件情報を他の不動産業者が売買成立させてしまうという事も少なくはありません。そのため物件情報を豊富に持っている大手では、レインズに登録していない非公開物件というのを扱っている場合もあります。大手不動産業者であれば、未だ公開されていないお得な物件…



【Mr.リビンマッチが解説する】不動産テック1

「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・不動産テック」今回は、「レインズを利用した土地買取希望者を探す営業活動」の記事です。   土地の売却の為に不動産会社と契約すると不動産流通標準情報システム(通称レインズ)と国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているネットワークシステムに土地の情報を登録出来ます。レインズで営業活動を行えばシステムに登録している土地買取希望者を探す事が可能です。 レインズでは複数のサーバを設置し、不動産の情報をオンラインで処理しています。膨大な量の不動産情報が登録されており、検索する事で目的の情報を探す事が可能です。これまでの取引事例も蓄積されているため、会員にとって適切な資料を提供してくれます。情報はリアルタイムで更新され、常に最新の情報が手に入ります。 レインズにて希望の土地が見つかった場合、不動産会社を介して売手側の不動産会社と交渉を行います。売手により膨大な情報が登録され、沢山の買手がそれを検索出来ますから売手は購入希望者を買手は希望通りの土地を探す時間を短縮出来ます。レインズでは不動産業界が売…



【Mr.リビンマッチが解説する】不動産テックが進むにつれて

「Mr.リビンマッチ(旧スマイスター)が解説するリビンマッチ(旧スマイスター)・不動産テック」今回は、「不動産テックが進むにつれて」です。 この ”リビンマッチ(旧スマイスター) ファンと不動産テック” を ご覧になっている方ならなんとなく不動産テックについての イメージが出来上がって来ている方も多いのではないでしょうか。 今後、「不動産テック」がさらに普及し、発展して行くことになると思いますが、 そのような時に不動産業界ではどのようなことが変わって行くのでしょうか。   「電通テック」はテクノロジーを使って不動産に関するやりとりをすることも含まれているので、これまで不動産業者にしかわからなかった情報も一般の人でも知ることが可能になり、不透明だと言われて来た不動産業界の透明化にも繋がっていると言われています。 情報が透明化されることで、ある一定部分の公平化に繋がります。価格などは一番わかりやすいところかもしれません。 そして、以前よりも簡単に不動産に関するやりとりを行うことができるようになるため、少し時間がかかることなどでもテクノロジーを使って終わるので多くの人が市場に介入し…